開催イベント報告
title

クリスマスデコパージュワークショップ

開催⽇:2018年12月15日(

クリスマスデコパージュ ワークショップを開催いたしました!
抽選で当選された32名の方に参加していただきました。
今回講師を務めてくださるのは、現在茅ヶ崎と白金台のアトリエにて
デコパージュのお教室を開催されておりますHIROKO先生です。

 

デコパージュとは…
フランス語でDecouper(切り抜く、切り裂く)を語源とする言葉で、
17世紀ごろイタリア、フランスで生まれ、のちにアメリカで近代化された手工芸です。
基本は、ペーパーナプキンやアートプリント、転写シートなどのモチーフをカットし、
石鹸・布・木材・陶器・プラスチック・金属・ガラス等あらゆるものに貼り付け、
装飾を楽しみます。
今回はクリスマスの時期らしく、キャンドルとガラスのトレイをセットで作ります。

 

まずは、ガラストレイとキャンドルに貼るペーパーをたくさんの柄の中から選びますが…
こんなにたくさんの種類があるとさすがに皆様迷われている様子でした(^^)

 

選んだペーパーにガラストレイを置きカットし、
1枚目を剥がし、のりを塗り乾かします。

 

のりが完全に乾いたら、より絵柄をクッキリさせるため、
白の絵の具をスポンジでたたきながら塗り乾かします。

 

さらにキャンドルにプライマーという溶剤を塗り、
ペーパーのモチーフをカットし、貼り付け乾かします。

 

塗っては扇風機の前で乾かす作業を何回も繰り返し、
皆様大忙しだったと思いますが、
完成した作品は手をかけた分ツヤツヤピカピカ☆とってもキレイでした!

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!!

 

新規加入のご案内
しおかぜ湘南Webメンバーログインまたは
新規会員登録はこちら 会員のお店フレンドリーショップページ
PDFリーダーダウンロード

back to top