開催イベント報告
title

ボルダリング教室

開催⽇:2017年2月18日(

国内最大規模の広さを持つクライミングジム「J-wall」にて、
ボルダリング教室」を開催いたしました!
しおかぜ湘南初めての企画でしたが、
募集人数をはるかに上回るご応募をいただきました。
それでは当選者15名の方にご参加いただきました、
当日の様子をレポートいたします!

関東地方で“春一番”が吹き、
暖かい一日となった前日とは打って変わって寒くなった2月18日。
諸事情により当初の予定よりも集合時間が早まりましたが、
みなさん集合時間にお集まりいただきました。
ご協力ありがとうございました!
♪ ♪ 
受付を済ませ、開始時刻までの間、
広い休憩室などジム内でお待ちいただきました。
J-wallは、外見は倉庫のようですが中に入ると、
高さ9m~12mの様々なルート壁が姿を現します。
クライミングジムは初体験という方が多かったので、
様々な形状のルート壁を見て、ワクワクドキドキ。
(余談ですが、「ボルダリング」とは、フリークライミングの一種で、
ロープなどの保有具を一切使用せずに壁を登るスポーツです。
使うのは自分の体のみ!)
集合時間になり全員そろったところで体験教室スタート♪
講師を務めるのは、J-wallの高橋社長です!
まずは高橋社長の指示の下、クライミング用のシューズを履きます。
サイズは普段より大きめを貸出されるのですが・・・
き、きつい!
足が痛くないギリギリのサイズでないと、
登るときにうまく力が入らないのだそうです。
登るときに使うチョークバッグ(すべり止めの粉の入ったバッグ)も貸し出され、
いよいよ壁の前へ!!


髙橋社長の実演を見ながら一同で説明を受けます。
ルート壁にはボルダー(巨岩)に見立てた
「ホールド」と呼ばれる突起物がたくさんついています。
ホールドには様々な形状があり、
初級者向けにA~Zまでのアルファベットが割り振られています。
まずは一番下のAを両手で掴んで、
足を好きなところに乗せた状態でスタート。
手はAのホールドを順番に掴み登っていき、
最後のAを両手で触ったらゴール!

その他降りるときの着地の仕方などの一通りの指導を受け、
安全に楽しめるよう講習は進み、自由時間に。。。
みなさん思い思いに登る、登る!!!

今回がボルダリング2回目の方もいらっしゃいましたが
Aから始め、なんとIまで登りきることができていました!
使うのは己の体のみ!あとは壁との戦い!
ボルダリングは老若男女が楽しめるスポーツでした。

参加者の皆様、お疲れ様でした^^
♪ ♪ 

新規加入のご案内
しおかぜ湘南Webメンバーログインまたは
新規会員登録はこちら 会員のお店フレンドリーショップページ
PDFリーダーダウンロード

back to top