開催イベント報告
title

大人の塗り絵 体験教室

開催⽇:2016年10月15日(

今話題の「大人の塗り絵 体験教室」を開催いたしました♪
講師は、大人の塗り絵インストラクターの須貝先生です!
今回は8色のクーピーペンシルと消しゴムを使って、
バラの花に色を付けていきました。

塗り絵03塗り絵02塗り絵01

子どもの頃のように、ただ枠を意識して色を塗っていくのではなく、
「対象をよく観察し、何色も色を重ねることにより色を作っていく」のが
基本のやり方です。
例えば、同じ白色でも、
温かみのあるものと冷たい感じのする色とでは
重ねていく色が変わってきます。
先生によると、最低でも3色は重ねないと、
思い通りの色は出せないのだそうです。
クーピーペンシルの場合、
8色まで色を重ねることが出来るそうです。
対象をよく観察して、
何色をどこに重ねていくかを見極め、自分で色を作る。
それこそが大人の塗り絵の醍醐味なのだと感じました。

終盤では、先生が参加者の方の作品を一つ一つ講評して下さりました。
一部の参加者の方の作品を紹介いたします。
先生に習いながら進めていく中でも、それぞれの感性で塗っていくので
個性が出てくるのが大人の塗り絵の面白いところ。
さらに、隣の席の人と相談しつつ進めた方たちは、
作品も似ているという結果が出たことも
とても興味深い点でした。

塗り絵05塗り絵06塗り絵08

こちらは先生の作品で、江ノ電の風景画は色鉛筆と消しゴムを使用し、
完成までかかった時間はなんと14~5時間だそうです!!
大人の塗り絵には根気とやる気が必要ですね!
また、今回教わったバラの絵を応用してこんな素敵に仕上げることも・・・!
観察するときに、色の濃淡をとらえることがポイントとのことです。

塗り絵09塗り絵07

観察力が鍛えられることにより、物事の見方が変わったり、
脳の活性化が図れるので
ストレス対策やメンタルヘルスの一環としても
始める方が増えているんだそうです。
誰でも気軽に始めることが出来る「大人の塗り絵」。
参加された皆様の新しい趣味の一つになったでしょうか?
たくさんのご応募・ご参加ありがとうございました

塗り絵04
新規加入のご案内
しおかぜ湘南Webメンバーログインまたは
新規会員登録はこちら 会員のお店フレンドリーショップページ
PDFリーダーダウンロード

back to top