開催イベント報告
title

海上から観覧!鎌倉花火大会

開催⽇:2017年7月19日(水)

海上から観覧!鎌倉花火大会 を開催いたしました。

腰越漁港と片瀬漁港の2箇所から漁船に乗り海上から花火大会を観覧するこのイベント。
企画自体は以前からあったのですが、花火大会の中止などで実施できず
今回が初めての開催となりました。

午後6時に各漁港に集合いただき、受付開始!
ライフジャケットを付けて船に乗り込みます。

今回ご協力いただいた船宿は、池田丸(腰越漁港)さんと島きち丸(片瀬漁港)さんです。
各港から2隻、合計4隻の船が参加者約140名を乗せて花火大会会場まで出発しました。

昼間はさほど強くなかった風が夕方になると強くなり、海は少々荒れ模様でした。
座る場所によっては波しぶきがかかり運悪くびしょ濡れになるお客様も・・・。

会場に到着すると、既に何隻かの船やヨットが待機していました。
錨をおろして、花火大会の開始を待ちます。

7時20分頃にようやく花火が打ち上がります。

陸上とは違い、何の障害物もない海上での観覧は正に絶景でした。
また、人混みとは無縁の海上でゆったりと観覧できるのは、格別ですね。

名物の水中花火、鎌倉の山桜や紫陽花をイメージした色とりどりの花火が打ち上がると、
船上から歓声が上がりました。

とは言っても、船上は波で大きく揺れるので船酔いが付き物。
何人かのお客様は、船酔いでダウンしていました。

次々と花火が夜の海に打ち上がり、とうとうクライマックス。
最後はやはり定番の錦冠(ニシキカムロ)の連射です。
金色の光が夜空一面を埋め尽くし、終了となりました。

ご参加の皆様、ありがとうございました

新規加入のご案内
しおかぜ湘南Webメンバーログインまたは
新規会員登録はこちら 会員のお店フレンドリーショップページ
PDFリーダーダウンロード

back to top