藤沢市中小企業融資制度

 

藤沢市中小企業融資制度とは

概要

藤沢市中小企業融資制度は、市内中小企業の振興と経営の安定を図るために、

市が取扱金融機関に一定の資金を預託し、低金利・固定金利での融資を行う制度です。

※取扱金融機関は各制度のページをご参照ください。

融資の申し込みができる方

下記の要件すべてに該当することが条件です。ただし、資金毎に特別の定めがある場合は、その定めるところによります。

  • 中小企業信用保険法に定める中小企業者
  • 藤沢市内に主たる事業所(注1)を有し、市内において既に事業を行っていること
  • 市税の滞納がなく、必要な申告義務を怠っていないこと。
  • 許認可等を必要とする事業はその許認可等を受けていること。
(注1)主たる事業所とは、法人の場合「本店登記がある事業所」、個人の場合「主となる事業所」を言います。
 

融資制度

融資制度の種類

以下から各制度の詳細がご覧になれます。

 

申込手順

お申込み手順

融資利用までのながれ

Web
※納税課(市役所新館3階)で納税確認を行なっています。

融資申込の際は納税確認が必要です。融資窓口への申込前に納税確認をすると手続がスムーズに行えます。

※金融機関または保証協会による審査の結果、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※市が発行する融資申込書は、ご希望の取扱金融機関宛に作成します。
窓口にお越しの際には、申込みをする金融機関名、支店名をお伝えください。
 

注意事項

ご利用について

各資金の貸付限度額まで利用されている方は、同資金での利用はできません。

また、返済途中で残額がある方は、各資金の貸付限度額から申込時点での残額を差し引いた金額までの申込ができます。

中小企業制度融資をご利用できない場合、もしくは取り消す場合

次のいずれかに該当する方は、藤沢市中小企業制度を利用できない、もしくは、その利用を取り消す場合があります。

  • 藤沢市税(延滞金を含む)を滞納している方
  • 金融機関から取引停止を受けている方
  • 金融機関等から融資を受け、その返済を延滞している方
  • 返済能力がないと認められる方
  • 制度融資を不正に利用した方
  • 保証協会が代位弁済している方及びその保証人となっている方
  • 設備資金の場合、融資実行前に当該設備の売買契約、発注等をした方
  • 融資申込内容を無断で変更した場合(※利用資金、資金使途、利用資金の増額等)
  • その他市長が不適当とする場合

 

対象外となる資金使途

藤沢市中小企業融資制度は、次の資金使途では、利用することができません。

  • 開業のための資金
  • 借換のための資金(借換資金と景気対策特別資金のうち市制度からの借換を除く)
  • 権利金、保証金及び敷金
  • 事業の用に供さない土地購入資金
  • 出資金及びこれに類する資金
  • 投機的資金
  • 転貸資金(事業協同組合育成資金における組合員への転貸を除く)
  • 生活資金
  • 住宅資金
  • しゃし遊興資金
  • その他市長が不適当とする資金
※金融機関または保証協会による審査の結果、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
お申し込み窓口・お問い合わせ先 公益財団法人 湘南産業振興財団(分室)融資担当 〒251-0052 藤沢市藤沢607-1 藤沢市商工会館ミナパーク2階 TEL:0466-21−3811(直通) FAX:0466-24−4500 受付時間 8:30〜16:30(正午〜13時除)土日祝休 書類の作成・審査等のお時間が必要になりますので、時間に余裕を持ってお越しください。